NEDO Web Magazine

2050年カーボンニュートラル実現のために

エネルギーの運搬から、供給、利用まで
社会全体としてCO2をゼロにする「カーボンニュートラル」への挑戦

 2050年カーボンニュートラル、脱炭素社会の実現の宣言を受け、経済産業省が中心となり、関係省庁と連携して「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」が策定されました。
 NEDOは、本グリーン成長戦略で欠くことのできない存在です。再生可能エネルギーの利用や、IT・蓄電池・水素・燃料電池等の技術を活用したエネルギーシステムの技術開発・実証実験に加え、CO2の回収・有効利用・貯留(CCUS)の実用化、将来のCO2利用を目指したムーンショット型研究開発事業等、リスクが高い革新的な技術の開発や実証を行い、社会課題の解決を目指します。
 2021年度からは「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」を実現するためのグリーンイノベーション基金事業を実施します。成果の社会実装を促進する「イノベーション・アクセラレーター」としての役割を強化し、さらなる社会課題の解決に邁進します。

カーボンニュートラルの広がりの図

出典 経済産業省 広報資料 カーボンニュートラルの広がり