NEDO Web Magazine

NEDOが考える「持続可能な社会を実現する3つの社会システム」

2020年2月14日、NEDOは、地球環境の持続可能な社会を実現するために、サーキュラーエコノミー、バイオエコノミー、
持続可能なエネルギーの3つの社会システムが継続的に発展することが不可欠であるとして、
これを「持続可能な社会を実現する3つの社会システム(ESS)」と定義するとともにシンボルマークを制定しました。
この動画では、これら3つの社会システムの定義およびNEDOで実施している技術開発を紹介します。
未来への持続可能な地球環境の実現に向けて、NEDOは「イノベーション・アクセラレータ」として、世界的な課題の解決に取り組んでいきます。

「持続可能な社会を実現する3つの社会システム」のシンボルマークを制定し、技術開発総合指針を策定


シンボルマークの意味:持続可能な社会を実現する3つの社会システム(ESS)